切手買取のおすすめ人気ランキングを見る

切手趣味週間に発行された切手の種類と価値!高く買取してもらえる?

かわいい女の子 切手の価値

切手趣味週間は1947年から切手に関心高い国民を増やそうという郵便局のキャンペーンにより始まり、2017年現在まで続く切手シリーズです。

切手趣味週間には毎年記念切手が発行されていて、総称で切手趣味週間シリーズとして人気の切手シリーズです。昭和40年から60年代の切手ブームでは、1948年に発行された見返り美人切手や1949年に発行された月に雁切手が切手コレクターの間で人気を博しました。現代でも切手コレクターに人気の高い切手趣味週間シリーズ切手は高額査定されやすいので手元にあればいますぐ買取に出しましょう!

切手趣味週間の切手は高く売れる

切手趣味週間の切手は高く売ることができます。

切手趣味週間に発行された切手の多くは、額面の値段が5円や10円程度ですが、買取額は額面の値段の10倍以上時に600倍になることもありますよ。以下の切手が手元にある人はいますぐ買取に出しましょう!

山下白雨
(1947年発行)
見返り美人
(1948年発行)
月に雁
(1949年発行)
法隆寺観音菩薩像
(1954年発行)
ビードロを吹く娘
(1955年発行)
えび蔵
(1956年発行)
雨中湯帰り
(1958年発行)
舞妓図屏風
(1961年発行)
花下遊楽図
(1962年発行)

上記の切手以外でも切手趣味週間の切手だったら高額査定されやすいので安心してください。

発行年が古いほど高く売れるわけではない

切手買取を検討している人の中には、切手の発行年が古ければ古いほど高く売れると考えている人いませんか。しかし、あくまでも切手の買取価格は切手コレクターの人気度による需要が大きく影響します。

例えば、1947年に切手趣味週間の第一回記念として発行された「山下白雨」切手より翌年・翌々年に発行された見返り美人や月に雁の方が人気が高いので、買取額は約10倍程異なります。素人目に切手コレクターの需要を判断することは難しいので、以下で紹介する切手買取専門の査定員に切手1枚1枚査定額をつけてもらいましょう。

金券ショップで切手趣味週間の切手を売るのはNG

金券ショップで切手趣味週間の切手を売る方法はおすすめできません。金券ショップでは、郵送切手の買取に力を入れているので、切手コレクターが好むような額面以上の価値を期待できるプレミア切手の買取を行っていません。切手趣味週間に発行された切手は、記念切手としてシートで額面の約70%から80%の値段、バラで額面の約50%の値段で買取されるので、高額査定は期待できないので注意してください。

高額査定されやすい切手趣味週間シリーズ

高額査定されやすい切手趣味週間シリーズを紹介します。切手趣味週間に発行された人気の高い切手シリーズにお家に眠らせておくのはもったいないですよ。いますぐ買取に出して高額査定してもらいましょう!

見返り美人

見返り美人
見返り美人が図案として描かれる切手は、1948年に発行された記念切手として切手収集家の間で人気が非常に高いです。見返り美人の買取相場は、バラで3,000円、シートで15,000円となっています。切手趣味週間シリーズの中では高額査定されやすい切手の1つなので、お家に眠っているならいますぐ売りましょう!

月に雁

月に雁
月に雁が図案として描かれる切手は、人気の見返り美人切手の翌年1949年に発行された記念切手として人気が高く、見返り美人より希少価値が高いです。月に雁切手の買取相場は、バラで5,000円、シートで25,000円となっています。月に雁のように浮世絵作品が描かれる切手は魅力的でレア度がかなり高いです。発行枚数も少ないため、手元に月に雁切手がある人はいますぐ買取に出して高額査定してもらいましょう!

ビードロを吹く娘

ビードロを吹く娘
ビードロを吹く娘が図案として描かれる切手は、1955年の第5回切手趣味週間に発行された記念切手で、額面価格は10円です。買取に出すとバラ切手1枚で100円の買取価格が期待できますよ。額面の値段の10倍の値段で買取してもらえるのは嬉しいですよね。見返り美人や月に雁と比較すると買取額が低い要因は、発行枚数が550万枚と非常に多く、現存枚数も多いためです。

えび蔵

えび蔵
えび蔵が図案として描かれる切手は、ビードロを吹く娘の翌年1956年に発行された切手趣味週間の切手です。ビードロを吹く娘と同じく、発行枚数が多かったことで現存するえび蔵切手の希少価値は高まりづらいですが、切手コレクターからの人気が高いのでバラ切手として100円から150円を相場に買取してもらうことができますよ!

切手趣味週間の切手を高く買取している業者

切手趣味週間の切手を高く買取している業者を紹介します。

バイセルに切手を売る

バイセルの切手買取実績
バイセルは、切手の出張買取を行うネット買取サービスです。無店舗型で店舗運営費を削減してその分切手の買取価格に還元してくれるため、店舗で切手買取を行う業者より高額査定が期待できると口コミ評判が良いですよ。月に雁や見返り美人など切手趣味週間の切手を含むコレクションを1,150,000円で買取した事例が公式サイトに公表されているので、確かな実績を信頼して査定員に自宅まで無料出張してもらいましょう!

買取プレミアムに切手を売る

買取プレミアムの切手買取
買取プレミアムの切手買取は、プレミア切手の高額査定に定評があります。月に雁や見返り美人など額面以上の価格が買取額としてつくプレミア切手の買取を強みとしているので、切手趣味週間の切手を売れば高く買取してもらえる可能性が高いです。査定料や手数料、買取成約後もクーリングオフ期間中に無料でキャンセルが可能なので安心して気軽に切手の無料査定をお願いしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。切手趣味週間の切手を売る前に知りたい価値や買取相場を紹介しました。昔集めていた切手コレクションに切手趣味週間シリーズの切手が含まれている場合や、祖父母や両親から譲られた切手趣味週間シリーズの切手などキャンセル可能の無料査定を利用していますぐ買取価格をつけてもらいましょう!

タイトルとURLをコピーしました